2017年6月18日日曜日

ナカガイクライミングジム 高槻店

2017年6月16日(金)

以前から気になっていたジム、ナカガイクライミング高槻店に行ってきました。

辛めのジムという噂は聞いていましたが、思いのほか辛かったです。

上から3番目から4番目の難しさのルートでも、3級以上ありそうで、初心者には厳しいジムかな?


6月に入ってからは休養中とはいえ、パンプに2回、ナカガイ1回と、合計3回登っているせいか、肩の痛みは一向に治りません。

登る回数が減ったので、その間はフリマアプリで身辺整理をしています。売上額が4週間で7桁目前…新しい才能に目覚めたか?

2017年6月2日金曜日

休養が必要

クライミングを始めて4年と半年が経ちました。4年振り返ってみると、クライミングを7日以上休んだことは多分ほとんどないかな?

最近は「ディープインパクト」5.13Cで痛めた、慢性的な右肩の痛みに加えて、ボルダージムで痛めた左ひざが一向に治りません。

有名クライマーのブログで、肩の手術をすることになるという話や、怪我を抱えた40台クライマーが周りに多いこと、多いこと。

週2クライミングに減らしたものの、昨日のパンプでは肩と膝の痛みが酷かった。インドア5.13まで追い込めるようになってきましたが、体の調子とは反比例しているのでそれも危険な気がしています。

ということで、しばらくクライミングの日数を多くても週2、いや、週1をメインにして、体の不具合を治すことに専念します。それに伴って、ブログの更新日数も少なくなりますので、よろしくお願いします。

2017年5月30日火曜日

御手洗渓谷(2)

2017年5月28日(日)

半日だけ御手洗渓谷に行ってきました。ボルダーの楽しさが少しずつ分かってきたようで、2週連続でのボルダーです。

12時過ぎの段階で駐車場は8割くらい埋まっていました。ほとんどが兵庫、大阪ナンバーで地元色の強いエリアかな?


今回は、来週の撮影の関係で、下見としてやってきました。

1級から5級くらいまでをいろいろなムーブで登り、課題のポイントを抑えることができました。

<登った課題>
原チャのフレーム 3級 2回
心神喪失 4級 2回
草餅 初段 2回
草餅shortversion 3回
一人芝居2級 2回
一人芝居5級 3回
無題3級 3回
無題1級 3回
ケロ2級 2回
ケロ1級 2回 (完登ならず)
ドール2級 1回

ケロ1級は登れそうでしたが、時間も遅くなってきたので、程々で退散することにました。

それ以外は、木曜の撮影のため、何度やっても登れるように、ムーブの確認ができました。

工夫次第でマット2枚担げます。

マットの2枚重ね、便利です!旧モデルのマムートのボルダーマットは、間にマットや荷物を挟めるので、とても重宝しています。

2017年5月26日金曜日

クライミングシューズのクリーナー「ヴィンガ」

「ヴィンガ」というソールクリーナーを購入し、持っている靴全てを磨き上げました。

平山ユージさんや小山田大さんも絶賛する、ソールを復活させるクリーナーなんです。

全て磨き上げました。

写真の靴のうち4足は転売することなったので、新しいシューズとしてスカルパの「キメラ」を追加しました。

「キメラ」のレビューは近々公開する予定です。いまのところ、欠点が見つからないシューズでとても良いです。

話を戻しまして、今回はソールクリーナー「ヴィンガ」の紹介です。

このブログで取り上げるのは2回目になります。購入はこちら

3本購入すると送料が無料になるので、まとめ買いしておきました。


注文・入金してわずか1日で到着しました。仕事が早くてびっくり。


ソールクリーナーは1本2900円、専用スポンジが100円となります。


スポルティバの「ジーニアス」で使用した場合…

ビフォー

ビフォー

アフター

アフター(磨き方が失敗し色写りあり)

このようにピカピカになります。グリップ力も大きく向上します。

ソール以外にスポンジが触れると、黒い色が写りますので要注意。

続いて、名張でドロドロになったスポルティバ「TC PRO」です。

ビフォー

ビフォー

アフター

アフター

わずか1分の作業でこの通りです。車のタイヤと同様、クライミングはグリップ力が命なので、定期的なメンテナンスは大切ですね。

2017年5月23日火曜日

お買い物(1)

先週はクライミングをしすぎていたので,土日はレストにしました。

3月に痛めた右肩が未だに治らないのは,クライミングのやりすぎか?

日曜日は難波グラヴィティリサーチに行ってきました。目的は買い物。

購入した商品。

何も買うつもりはなかったのですが,掘り出し物を見つけました。

「ファイブテン」のニーバーパッド。定価12000円が,約6割引きの4980円で売られていました。

どこを探しても売ってなかったので,かなり珍しいのではないでしょうか。まだ4個ありました。


スカルパの「インスティンクトVS」も10800円と大特価。

ただ,サイズがほとんど残っていませんでした。


食料品も大特価。


ガスも特価です。


好日山荘は「イワタニプリムス」「ロストアロー」と手を切ったので,出血大サービスをしているのでしょう。

そのおかげでいい買い物ができました。これからの好日山荘はどこに向かおうとしているのか注目したいです。

2017年5月20日土曜日

御手洗渓谷(1)

2017年5月18日(木)

初めてのボルダーエリア「御手洗渓谷」に行ってきました。

ボルダーメインで県外遠征するのは初めてかな?いままでリードのレスト日としてボルダーをしていたので,今回は新鮮でした。


御手洗渓谷は聞きしに勝る美しいエリア。エメラルドグリーンの渓谷に,水流で磨かれた美しいボルダー群が光り輝きます。

みのずみオートキャンプ場近くの駐車場に車を止め,キャンピングカーの差し入れ口に,駐車料金500円を入れるようです。


駐車場近くに飲み物やアイス,レンタルマットを提供しているカフェがありました。車を走らせたら食べ物屋もありました。


徒歩5分で岩場に到着。


<今回登った課題>

心神喪失 4級
原チャのフレーム 3級
無題 3級
無題 1級
ドール 2級
ターターシン 初段
草餅 初段

3級までは一撃で登れるのですが,そこから先のグレードは時間がかかってしまいます。これが今の課題なんでしょう…。

初段はいずれも宿題になりました。あちこちの爪から血が出てきて,指がもちませんでした。ボルダーも厳しいですね。


御手洗渓谷は自宅から90㌔圏なので,また通ってみたいエリアの一つになりました。

2017年5月15日月曜日

落石とグラウンドフォール

4月30日(日)に壊した体調が,ようやく回復してきました。先週は生まれて初めて喀血したので,結構ダメージがあったようです…。

それはさておき,クライミングをしているときに最も気を付けなくてはならないのは,グラウンドフォールと落石ではないでしょうか。

グラウンドフォールをすると致命的なダメージを負いますし,落石を直撃したら命に係わるでしょう。まずは落石の映像からご紹介…。

Rock fall in new Climbing Crag in Chulilla


人為的に起こした落石のようです。とても脆い岩場のように見えるので,登攀の対象にはならなさそうですが…どんなもんでしょうか。

私自身も落石の経験は何度もありますが,もっともやばかったのはマッターホルンでのこと。暗闇の中,上部から落ちてきた落石でした。

また堡塁岩での落石事故での第一発見者となり,救助もしました。

続いて,ご存知の方も多いと思いますが,ロープ切断の映像です。

Ground fall - Michele Caminati


私は幸いにしてこれまでロープ切断の経験はありません。しかし,知人の友人がロープ切断スレスレの経験をしたと聞いています。

ジムでクライミング中にフォールした際,ロープの外皮がバリバリと切れて,内皮の白い部分が千切れた状態で止まったそうです。

高所作業をしているベトナムのジムオーナーさんと話した時に,「高所作業は怖くないのか」と聞いたら,「クライミングはロープが1本だからそちらの方が怖い」と言い返されたのを思い出しました。

岩の状態はもちろん,ロープの流れ・状態確認には,細心の注意を払いたいですね。危険なスポーツなので,注意をしても事故に遭う確率をゼロにはできませんが,ゼロに近づける努力を続けたいです。